ご挨拶

 日頃のご愛顧、誠にありがとうございます。

 肝属通信は昭和46年に新中崎行春により産声を上げ、創業45周年を迎えることができました。これもひとえにお客様、協力会社の皆様、そして社員とそのご家族、弊社に関わる多くの方々のお力添えのおかげでございます。この場をお借りして、心から厚く御礼申し上げます。

 45年間、様々な変化がございましたが、いつの時代も変わらないのが安全への願いです。時代のニーズの変化に柔軟に対応しつつも、安全第一をモットーに、クレーン事業・通信工事業を通して、皆様が安心して生活できるインフラ創りの一端を担えるよう引き続き努力して参ります。何卒変わらぬご支援とご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

                代表取締役  新中崎 澄子